新年伊豆半島1周食い倒れツーリング(2003/01/25〜2000/01/26)
1/25(土)〜1/26(日)にCBR-MLのメンバーで伊豆半島一周ツーリングにいきました。
 参加メンバーの普段の行いが悪いのか、1/20(月)時点の週間予報は1/25(土)は晴れ時々曇り、1/26(日)は雨降水確率は50%とこの時期では、インフルエンザをお土産に持って帰りそうな週間予報です。
 幹事はれすとらん@さんなんですが、私は宿手配担当です。宿は会社の先輩を通して予約した関係からキャンセルはあまりしたくないのが本心です。幹事のれすとらん@さんも何とか宿まではいこうということで、参加メンバーに車を出してもらえるか、交渉をはじめました。挙句の果てに1/23(木)には都内でも雪が降る天気です。まあ、木曜日の時点から1/26(日)の降水確率は40%、30%、20%と減っていくので一安心。

 金曜日に静岡県道路公社に連絡を取って昨日の雪の状況を確認したところ伊豆方面についてはチェーン規制も出ていないし、バイクでの通行も問題ないとの事です。確認をとった時点で私は仕事が忙しいし参加メンバーと連絡がとれないのですが、メールにて私はバイクで行くことを宣言しました。金曜日の夜12時近くに家でメールを見てみると皆さんバイクでいくということで西湘バイパスの西湘PAに9:30集合ということです。よかったよかった。
 ツーリング前日は遠足気分で寝れなくなるのがつねですが、さすがに仕事の疲れがありぐっすり就寝です。目覚ましは2重に掛けて寝坊はしないようにしたのはもちろんです。

 さて、1/25(土)の朝は快晴、女房には「私のの日頃の行いがいいのだ」と言い9:00に自宅を出発、西湘バイパスには国府津インターから乗って西湘PAには9:05到着です。実は私の家は小田原なんで5分もあれば集合地点についてしまいます。
 西湘PAには私を含め4名が集合予定です。9:25まではPAのコーヒーを飲んだり、快晴の上寒い北風もないため冬用装備の私は日向ではポカポカといい気持ちでまったりとすごしました。9:25になった時点で駐車位置に戻り参加メンバーを待ちます。9:40には西湘PAで待ち会わせ場所で923@さん、あま@さん、えし@さん、まやま@さんと全員集合、初めての方もいるので、自己紹介やら雑談を交わして10:00に出発ということになり、熱海に住む幹事のれすとらん@さんに連絡、熱海での集合場所を聞き、「11:00から11:30くらいの間に熱海到着予定です」といいとりあえず熱海まで私が先導で出発です。

10:40に熱海到着です、いつもだと混む道も空いていて、幹事のれすとらん@さんに連絡した集合時間より20も早い、不味い集合場所もわからない軽いパニック状態。ここを過ぎたら戻るに戻れなくなるので何とか4台止めれる場所を探して駐車です。私は熱海は詳しくないので、どうしようか迷っているとれすとらん@さんの家を知っているえし@さんがとりあえず集合場所まで戻って見てくれるとのことです。ところが5分もしないうちに幹事のれすとらん@さん到着探しにいったえし@さんは戻って着ませんが、とりあえずれすとらん@さんと合流!それから5分くらいで探しにいったえし@さんも戻ってきて伊豆半島の東側から参加する5名全員が集合しました。えし@さんお疲れ様!うーんよかったよかった。

三色丼です
 とりあえずの目的地として伊東の「道の駅」までいくということになりまた私の先導で出発。11:20に伊東の「道の駅」で昼をどこで食べようかということになり伊東にある「七ヱ門」さんに決定です。休憩がしてから5分ほどで11:40に「七ヱ門」に到着、昼はランチメニューがあり、3色丼、6色丼、日替わり丼と1000円で茶碗蒸し、味噌汁、コーヒー付です。私は以前日替わり丼を食べたことがあるので3色丼を選んで食べました。三色丼の中身はウニ、イクラ、ホタテの三種の具にご飯の中にマグロの漬けが入っていると豪華なものです。ちなみにご飯大盛りを頼んでも追加料金はいりません。なんて豪気なお店なんだろう!
七ヱ門前から下田方面へ向かう前です
 昼食後にこれから今夜とまる西伊豆雲見までのルートを選ぼうということになりやっぱり、木曜日雪が降ったしこの時期は峠の凍結も怖いので海沿いいくことにきまりました。

 途中何回か休憩をしながら伊豆高原のガソリンスタンドに入り、本日日帰りあま@さんと双方の無事の祈りながらお別れ、寒くなる16時前には宿屋につこうということで、それからは1時間ほど休憩をとりながら進行、海岸線の国道だからワインディングとはいえないかなと思っていたのですが、なかなかどうして楽しく走ることができます。中でも南伊豆町の県道16号、差田から雲見の国道136号はところどころ狭いところもありますが、ワインディリングでもありバイク乗りとして至福の時を堪能しました。
 国道136号の落合辺りである@さんとも合流、当初は伊東か熱海で合流という話もあったのですが、さすがに前々日に雪が降ったばかりでは箱根越えは難しいです。とりあえずようやく今晩の宿泊メンバーが全員集合です。
 幹事のれすとらん@さん伊東から雲見まで約90Km先導お疲れ様でした。

雲見港にて富士をバックに(^^;
 3:20に雲見到着ですが宿がわかりませんそのうち宿を通りすぎて雲見港にきてしまいましたが、港からの風景は絶景という言葉がぴったりです。小田原に住んでいる私にとって富士山は見慣れた山ですが、海をは@さんで見る富士山はまた格別です。結局ここで記念撮影となりみんなのバイクを並べてデジカメで取ったのですが私のデジカメでは暗くなってしまい皆@さんに見せられる出来ではないです。宿が判らないおかげで絶景ポイントを見ることも出来たしチョット道に迷うのもいいものです。
 宿の名前は民宿「出見世」は本当にすぐ近くにあり、まずはご挨拶です。お話を少ししてみると、ご主人昔平塚にいたそうです。わたしも昔平塚に勤めていたこともあったので人の縁とは不思議なものだなと思いました。(本日の走行距離150km)

 4:00にチェックインして、「夕食は6:00からでよろしいですか?」のことに一同「お願いします!」とのことです。私は早速温泉に入り、ノンビリしているうちに夕食です。伊勢エビセットを頼んでいたのですが宿を紹介してくれた先輩と「出見世」さんからビールの差し入れがあり一堂感謝。料理の中身ですが活き伊勢エビのお造り、まだ活きていてキュウと泣きます初めて見ました。(ちょっと怖かったがしっかりいただきました)それに、釣り人の特権であるメジナの刺身、これはこの「出見世」さんが網元であることもあり今日の漁で網に掛かったということです。船盛り、さざえのつぼ焼き、金目鯛の煮付け、エビフライ、金目鯛のうどんすき、かに入り味噌汁、.....とにかく沢山でました。料理は魚介類中心でどれも新鮮でとてもおいしかったです。
豪華な夕食です
これで1万円でいいのか出見世さんがチョット心配になってしまいました。東京でこれだけ食べたら、どれだけかかるか、想像するだけで怖くなってしまいます。参加メンバーにも喜んでいただけで、宿屋担当としても肩の荷がおりました。夕食終了は部屋に帰って、日本酒を飲みながらいろんな話で盛り上がり夜も更けていきました。いつもいびきをかいている私は、次の日苦情がなかったので大丈夫だったのでしょう。

 明けて1/26(日)は7:30に目覚めて、温泉にくれば決まりごとの朝風呂です。朝風呂後に朝食です。朝食は、イカ刺し、アジのひらき、塩辛、焼きのり、ひじき、生卵漬物かな、なんかもっとあったような気がしますが覚えていません。これもきちんとご飯2杯食べで満腹です。朝からこんなにきちんと食べたのなんて久ぶりです。
 朝食の終了後に本日のコース確認です。天気と様子を見ながら、三島方面に向かって出発です。朝の天気予報とは裏腹に少し曇り気味です。
 お会計も済ませていざ出発の最後に宿のご主人に挨拶をして出発です。

 西伊豆は近所に住みながらまったくの初めて、またもや幹事のれすとらん@さんの先導でとりあえず土肥温泉の町営駐車場まで移動です。土肥温泉の海岸でまたもやパチリと記念撮影です。しかし、ここでの写真も失敗デジカメの意味ないじゃん。土肥温泉からとりあえず三島方面に向かうということで伊豆中央道手前のドライブインまでいこうということになりました。

 海岸沿いの道路ですが東伊豆のようにやっぱりワインディングになっています。こちらも気持ちよくスイスイと走る事ができました。所々狭い箇所や工事中で1車線になっていたりとありましたが先導する幹事のれすとらん@さんのおかげで問題なく走ることもできました。
 11:30に1時間の移動もあっというまに過ぎさりドライブインに到着です。本当に道が空いています夏になったら凄い渋滞なんだろうなと思います。冬のこの時期だからスムーズに走れる事を実感しました。このドライブインで家族のお土産にイチゴ2パック購入です。土日いない事を少しでもしょく罪するためのお土産です。結局ここから三島市内でうなぎを食べるということに決定です。でも皆@さん、朝食をしっかりとったのであまりお腹が空いていないようです。でもまあ、とりあえず移動開始です。

 今回の先導も幹事のれすとらん@さんです。三島市内をスイスイと走り私は何処を走っているか判らない状態なってしまいましたが、まあ周りはみんな仲間ですから問題なく三島市内の「うなよし」さんに12:20に到着です。

 「うなよし」さんは結構有名なお店のようで駐車場は他府県(私も含めてですが)の車両で一杯です。店内に入っても行列が出来ています。待つこと30分でやっと2階の座敷に案内されました。それからまた待つこと30分(うなぎを裂いて、蒸して、焼くのですからあたりまえです)でうな丼登場です。このころには、朝食の消化も終了してお腹も丁度いい具合になっていました。
うな丼「並」とは思えない量です一緒に移っているタバコは100mmのロングサイズです
ちなみに並、上、特上とありまして並がうなぎ1人前、上が1.5人前特上が2人前です、当然肝吸い、おしんこ付です。私は1人前の並(1800円税別)を注文しましたが、ご飯が食べきれず残してしまいました。お店の人ごめんなさい。今度は満腹になりしばらく休憩して13:50にお店を出発です。幹事のれすとらん@さんは熱海なので熱函を通って帰るのでここでお別れです。ここでもお互い無事に帰ることを祈り分かれました。

 今度はある@さんが先導になり、沼津インターまで一緒に移動です。沼津インター手前である@さんと別れ、ある@さん先導お疲れ様!923@さんは家族にお土産を買って帰るということでここからまやま@さん、えし@さんと私の3人で東名高速に乗りました。東名高速も渋滞はなく14:30には大井松田インターで残りのまやま@さんえし@さんともお別れです。まやま@さん先導お疲れ様でした。ここから残り15分で家まで到着です。最後の最後に気を抜くと事故を起こす元なので最後まで気を抜かずに帰りました。

 15分後家に到着。女房にイチゴを「お土産だよ〜」と到着です。ふー無事到着です。今回のツーリングははっきりいって食い倒れツーリングだったような気がします。食事の内容は女房にはさすがに全部はいえませんでした。大分うまいものを食べて、泊まった割にはずいぶんと安く済んだツーリングでした。その日は美味い物を一年分まとめて食べてようなものでした。あったかくなったら、また、旅に出たくなるのかしらと思います。(本日の走行距離145Km、合計295km)

費用
西湘バイパス      100円
すし(七ヱ門)   1,000円
ビールおつまみ   1,200円
宿代       10,700円
うなぎ(うなよし) 1,890円
東名高速      1,100円
ガソリン代     1,935円
================================
合計       17,925円